top of page
  • bacezc035193

縮毛矯正後、根元を触るとガタガタな変な段差って一体何?

更新日:1月23日


縮毛矯正の施術後にこんなご経験ございませんか?


縮毛矯正後、前髪の内側はザラザラ(チリチリ)していて左側の内側の根元も触るとガタガタしていて抜け毛を見ると変な段差がついています。価格は安いので諦めますが残念だった…。


結論からお伝えすると。


根元折れです。変な段差がつくのは、地肌に薬液がつき、根元が直角に折れ曲がったからです。


縮毛矯正をして、この変な段差が付くと言うことは、伸びてきた時に、根元が折れ曲がり髪が直角に生えてくると言うことなのです。



閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

嘘画像は載せません。私達は技術でお伝えいたします

嘘画像の店とは違います。【zuttolikes】でしか得られない最上級の美髪が手に入ります。しかも縮毛矯正、カラーを繰り返すほどその効果はupしませんが、縮毛矯正で綺麗な髪にする技術はございます。これを見た貴方へ、ここからが出会いです。もうこれからは傷みや髪質に悩むことなくスタイリング楽に楽しんで【縮毛矯正】に徹底的にこだわったあなたの為だけの『オーダーメイドの髪質改善計画』

輝髪を使用したバイカルテ縮毛矯正で美髪へ

髪質改善美容室 予防に特化した、ワンランク上のBYKARTEトリートメントで、今だけではなく、先へ続く美しさを… 大人女性、ミドルエイジの方が多く利用していただいております。気が付くとボリュームやツヤも失いパサパサ、そういった事でお困りのかたも多いと思います。今までと変わらないことをしていても、年齢に比例して、髪は傷みやすくなっています。相模原で唯一予防に特化したBYKARTEトリートメントで素敵

安心安全なメーカー薬液を使用/技術日本一の縮毛矯正

安心安全なメーカー薬液を使用/技術日本一の縮毛矯正 当店の縮毛矯正は、質感が感じられない従来の「質感がナチュラルなストレート」ではなく、 お客さまのイメージにあわせた「ご要望のストレート」に仕上げていきます。 また、毛髪の劣化を最小限にとどめる方法を長年追及し、『輝髪リバーシブル矯正』を開発いたしました。 髪の悩みを抱える方の中には繰り返しの矯正ダメージを敬遠されている人も多くいると思いますが、

Commentaires


bottom of page