top of page
  • bacezc035193

髪質改善縮毛矯正と髪質再生縮毛矯正の違い








髪質改善縮毛矯正は酸熱トリートメントを併用したり、M4,M3D縮毛矯正のようにガラスコーティンのようにダメージヘアをギブスで固める施術もございます。これらの施術は、表面のコーティングが剥がれていくことにより、毛髪の劣化をともなうため、繰り返して施術する必要性がありダメージヘアのリスクがございます。


縮毛矯正の施術の基本は、一度施術した箇所は施術せずにリタッチ根元だけを行う操作が一般的です。


しかしながら傷んでいる髪などでかかりムラや、ご自身でのアイロンやコテ巻等のヘアアレンジで、すぐに広がダメージヘアになってしまうのが現代の縮毛矯正の傾向のようです。


これらの悩みを解決させるのが髪質再生縮毛矯正です。

ズットライクスは、バイカルテの特性を生かした縮毛矯正、ホーユー様独自の技術を導入し毛髪の強度と補修を速攻で行うシスチンを使用した縮毛矯正を提供しています。今まで髪質がブリーチの繰り返しで、とろろ昆布状態に溶けたようになってしまった方の髪質(濡らして引っ張ると、ゴムの様に髪の毛が伸びる)髪の毛にも毛先まで綺麗に縮毛矯正をかけれるまでになりました。

もちろん一般的ではないために、高度な技術をともないますので、ズットライクスにご来店して頂ければと思います。髪質再生縮毛矯正の仕上がりの素晴らしさをきっと実感して頂けるはずです。

閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

政治家の方々は我々国民の税金の無駄使いをしている

政治家の方々は我々国民の税金の無駄使いをしている。電気ガスの値上げに伴い、少ない給料の中から多額の税金を納める国民として、政治家の方々に一言。内閣解散してください。あなた方の旅行のお金?…何故国民の税金を使っているのでしょうか?私たち国民は、あなた方の娯楽の為に、税金を納めているわけではございません。岸田内閣を早期に解散してください。国民は怒りに憤慨してます。給料なき国民から税金をむしり取る不法行

Comentarios


bottom of page